彫り方(加工種類)

主に3種類の彫り方がございますが、機械の刃の形状でさまざまな彫り加工が
可能ですので、上記以外の彫り方もお気軽のご相談下さい。

■かまぼこ彫り

木彫り看板で最も多く加工されている【かまぼこ彫り】です。
ポピュラーで重量感のある仕上がりになります。
文字の周りを彫り、文字が浮き出たように見せる彫り方です。
文字がカマボコ状になるため、かまぼこ彫りと呼ばれています。

■V彫り

フォントや会社名などでよく使われる彫り方です。
シャープで、くっきりとした文字や形に仕上がります。
かまぼこ彫りで加工できない、小さな文字や柄にも対応することができます。

■平彫り

着色する部分(表現部)を平らに彫るのが【平彫り】です。
小さな図形や図柄、落款等によく使用します。

■ミックス彫り

【かまぼこ彫り】【V彫り】【平彫り】を複合して彫る仕様です。

■切文字・形切り・切抜き

文字の形や図柄に切り抜く手法です。

 

inserted by FC2 system